身分証について

■身分証について

キャバクラや夜のお仕事には身分証が不可欠です。
これは18歳未満の入店や外国人の不法労働を防ぐなめに、身分証の確認は法律で義務付けられています。


基本的には

・顔写真付き身分証(免許証・パスポート・学生証など)

・本籍の確認できるもの(本籍記載の住民票・パスポート)
※現在の免許証は本籍が記載されていません。


の二点が必要です。
いずれも期限が切れているものは無効になります。

また本籍が省略されている住民票も全く意味がありませんのでご注意ください。

お店によっては、大学一年生の歳の方(今年19の歳の方)には高校生でない証明(卒業証書または大学の学生証)の 提示を求められたり、世帯主全員分の本籍記載の住民票が必要だったりと、基準がお店によって若干変動します。

面接と同じ日に体験をご希望される方は、自分の持っている身分証で体験が可能かどうか必ず確認しましょう。

■身分証の取得方法

《住民票》

最寄りの市役所または区役所で発行可能です。住民票の発行コーナーがありますので、わかりやすいかと思います。
※用紙に記入するのですが、本籍記載に必ず記入しましょう。

即日発行してもらうことが可能です。
また役所は土日祝が休みですが、平日に予約を入れておけば土曜日に受け取りに行くことも可能です。



また、大阪市に住所がある方は以下の場所でも取得可能です。

梅田サービスカウンター
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000004743.html

難波サービスカウンター
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000004740.html

天王寺サービスカウンター
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000004742.html



土日や祝日でも取得が可能でしかも19時まで大丈夫です。
役所に行くのが面倒な方は是非ご活用ください。※大阪市以外の方はご利用できません。

自治体によって上記のような住民票を取得できるサービスカウンターが設けられていますので、気になる方はお調べください。

■サポート

顔つきの身分証がなく、体験できるお店がないとお困りの方はサポートまでご連絡ください。

中には少ない身分証でも採用していただけるお店もありますので、 現在お持ちの身分証で働くことが可能なお店をご提案させていただきます。

サポート窓口はこちら

インフォメーション

夜職の職種辞典
キャバクラ、ラウンジ、スナック・・・。夜の仕事にはどんな種類があるのかな?


Q&A
初心者の方必見!働く前に疑問を解消!皆様からのよくある質問をまとめました。


終電・始発時刻
出勤も帰宅も電車がイイ!って方は、終電・始発の時刻は必ずチェック!


広告担当者様へ

体験入店ナビへ求人情報を掲載しませんか?

大阪エリアでの風俗店の求人情報の総合サイト「体験情報ナビ」へ求人情報を掲載しませんか?慢性的な人手不足でお悩みの店舗担当者様!ワンシーズンだけの人員を確保したい採用担当者様!ぜひ、「体験情報ナビ」へ求人情報を掲載をご検討下さい。

広告掲載についてへ


今ならお得なキャンペーン実施中です!月々の掲載料金が最大30%OFF!

キャンペーン期間中にお申し込みされると通常料金の30%OFFで求人情報を掲載する事が出来ます!この機会にぜひお申し込みください!

キャンペーンの説明へ