業種説明

■キャバクラ

マンツーマンでの接客となります。
ラウンジやクラブのように、ママはおりません。

アフター(営業終了後にお客様と食事など)なども、一部高級店を除き消極的です。
お客様は時間制(1時間6000円など)で、指名制です。

指名にポイントを付与しそのポイント数で時給が変動するお店が主流です。
例えば指名1本1ポイントを付与し、その月間獲得ポイント数によって時給が変動するというシステムです。
ただ売上のスライドにしたり、1日平均のポイントスライドにしたり、お店によって採用している給料システムは異なります。

基本的にはノルマなどはないお店の方が多いのですが、高級店になると1週間に一度の同伴ノルマなどが設けられることも珍しくありません。

また高級店のほうが、落ち着いた女性を求めていますので、平均年齢は若干高めになっております。

■ラウンジ

30歳超えたあたりからはラウンジがオススメです。
複数接客になり、ママがいます。
ノルマの有無や給料システムはお店により全くことなります、時給制になります。
キャバクラよりもアフターの機会は増えるかもしれません。

■クラブ

複数接客でママがおり、日給制で指名制ではなく口座制です。

口座制とは、キャバクラのように指名替えができない永久指名制のことです。
口座になるためには「同伴を3回」などお店によって条件を設けています。

ノルマのあるお店も多く、ママのお客様と一緒にアフターに行くなどでアフターの機会も多くなるでしょう。
また服装がキャバクラのようなドレスではなく私服のお店がほとんどです。

相当仕事意識が高くないと勤まらない業種です。
ただ高級クラブともなるとキャバクラでは難しい日給を手に入れることも可能です。

■ガールズバー

カウンター越しの接客になります。
昔は番号交換禁止のお店が多くキャバ嬢のように営業しなくてもよいのがメリットでしたが、今はキャバ嬢のように営業しているお店がほとんどです。

ただ隣に座ることもありませんので、お触りされることもありません。
時給はキャバクラよりも半分かそれ以下になるかと思いますが、ドリンクバックがあったり、営業時間がキャバクラよりも比較的長いので長時間勤務が可能です。

「キャバクラはちょっと・・・・」と抵抗のある方はガールズバーからはじめてみるのもいいかもしれませんね!

■セクキャバ

ツーショットキャバクラとされているのがセクキャバのことです。
お触りOKのキャバクラです。

基本的にはキス・胸までのサービスは当然で、下のお触りは女の子に任せているといった感じです。
断ることも当然可能です。

キャバクラよりも保障時給がでやすいです。
キャバクラが60分のセットに対し、セクキャバは40分のセットです。

40分で3回転(3人の女の子が交代で接客)します。

■チャットレディー

チャットルームで、ネットを通じて男性の方とチャットをします。

多くの方に見てもらうことで自分の収入になります。
1人につき1分30円、もし30人の男性が見てくれていると1分900円、1時間で54,000円の給料となります。
もちろん30人はすごい数字ですが、ルックスがよくてアダルトでたくさんの男性を惹きつけることができれば無理ではありません。


主にアダルトとノンアダルトにわかれており、アダルトのほうだと日に10万以上稼ぐ猛者もいます。

男性からはWEBカメラで女性の顔が見えるので、可愛い方が当然稼ぎやすいです。

インフォメーション

夜職の職種辞典
キャバクラ、ラウンジ、スナック・・・。夜の仕事にはどんな種類があるのかな?


Q&A
初心者の方必見!働く前に疑問を解消!皆様からのよくある質問をまとめました。


終電・始発時刻
出勤も帰宅も電車がイイ!って方は、終電・始発の時刻は必ずチェック!


広告担当者様へ

体験入店ナビへ求人情報を掲載しませんか?

大阪エリアでの風俗店の求人情報の総合サイト「体験情報ナビ」へ求人情報を掲載しませんか?慢性的な人手不足でお悩みの店舗担当者様!ワンシーズンだけの人員を確保したい採用担当者様!ぜひ、「体験情報ナビ」へ求人情報を掲載をご検討下さい。

広告掲載についてへ


今ならお得なキャンペーン実施中です!月々の掲載料金が最大30%OFF!

キャンペーン期間中にお申し込みされると通常料金の30%OFFで求人情報を掲載する事が出来ます!この機会にぜひお申し込みください!

キャンペーンの説明へ